僕が行動する理由(人生、勇気、吃音、野球を辞めた理由イップス)

未分類

こんにちは!

今日のテーマについ熱が入ってしまいました。

とても長いですが少しでも僕のことを知ってもらいたいです。


少しだけあなたの貴重な時間を僕にください。


最後まで見て欲しいです。
きっと共感できるところがあると思います。

 

僕のこれまでの人生

 

まずは僕のお話を(野球を辞めた理由)

僕は小学校2年生から大学3年生までずっと野球を続けていました。

しかし大学3年生の時、有鈎骨骨折、腰痛、胸郭出口症候群、肩の痛みと何個も怪我抱え、何も出来なくなってしまいました。

さらに高校時代に

 

イップス

 

を発症(元から投げるのは下手だったが)

イップスとは
(精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、突然自分の思い通りのプレーや意識、動きが出来なくなる症状)詳しくは検索してみてください
原因は元から投げるのが下手だったが、先輩が怖かったというのが大きいと思われる(もちろんそれだけではないと思うが)結構よくあるケースだと思います。

イップスを発症する人は意外に多く、あの有名な

イチロー選手

も高校時代イップスを発症し、プロに入っても中々治らなかったと本人は証言しています。

さらにイップスが原因で自分に自信をなくしたせいか分かりませんが
いつからか

 

吃音

 

 

も発症しました。(重度ではないが)

吃音とは
話し言葉が滑らかに出ない発達障害の一つ。
詳しくは検索してみてください。

これも本当に辛いですよ

思ったことを言えないですからね。

どんどん自分に自信がなくなっていきます。

その場の空気が壊れるし、お前どうした?的な反応、目がとても嫌でした。

どんどん他人の目を過剰にを気にしてしまいました。

今はあまり気にならないと思っているが

重度にもよるが吃音の方は気持ちが分かると思います。

 


僕はイップスになってしまい、結局最後まで克服することができず、怪我も重なり、辞める決断をしました。みんなが思ってる以上に一人で本当に辛くて、苦しい毎日でした。時には涙を流しました。イップスの経験がある人は気持ちがわかると思います。本当に投げるのが怖かったです。野球の基本キャッチボールもまともに出来ませんでした。本当に恥ずかしかったです。それでも克服しようとチームメイトに練習を付き合ってもらったり(手伝ってくれることは涙が出るくらい僕にとっては嬉しいことだった)、一人で夜遅くまでずっと動画を撮ってネットスローして、でも結局、肩に限界がきて壊れてしまいました。

イップスを発症したのは、僕にとって人生の中でとても大きな出来事だと思っています。イップスにより自分に自信が無くなり、周りの目が気になり、周りに気を使い、とても苦しかったです。イップスが無ければ、もっと楽しく野球ができたし、もっと野球のプレーも変わっただろうし、野球以外の生活でももっと笑顔でいれたと思います。性格までもイップスによって悪い方向にいっていたと思います。

こんな辛い思いをしていたのになぜ野球を辞めなかったのか
それは

 

プロ野球選手に本当になりたかったからです。

 

決してそんなレベルではないですが、下手くそだし、イップスを発症したけどこんな僕でも努力すればプロ野球選手になれるんだぞ

 

みんなの希望になりたかったのです。

 

 

また、野球界は長い歴史もあり
とても悪い文化があります。例えば、過度な上下関係、指導者の暴力、暴言、無駄な練習、無駄なこと、まだまだたくさんあるでしょう。少しずつ改善されているが課題がたくさんあります。

僕はツイッターを利用し

野球の勉強をしたのですが、海外と日本では野球の考え方、指導が全く違います。

日本は、勝利至上主義で短所を無くす指導
海外は、育成主義で長所を褒めながら伸ばす指導

海外の人は体が大きいから、パワーで解決していると思われがちですが、それは大きな間違いです。

日本人よりも効率的に練習し、体の使い方も上手だし、指導に関しては、日本よりも遥か上に行っています。

日本は勝ちにこだわりすぎて、選手が指導者の顔色を伺いなが、ミスしないようにプレーしている方が多いと思います。

ミスして怒る

僕は違うと思います

誰だってミスしたくてしてるわけじゃありません

ましては、アマチュアです。

ミスしてたら

怒るのではなく

なぜミスをしたか一緒に考え

一緒に解決していくのが本来指導者の役目ではないでしょうか。

プレーに対して怒るという行為は

私は、知識ありませんよ、力不足です。

と自分から言っているようなもんです。

少年野球とかのコーチは基本ボランティアで選手のお父さんとかで

コーチをしていただけるのはありがたいし、素晴らしいことですが

基本間違った知識、指導の方が多いです

例えば、上から叩け

野球経験者なら一度は耳にしたことあると思います。

選手が自分の思い通りにいかない

それで子供に怒るのは良くないです。

特に少年野球なんかは、怪我のないように、たくさん褒めて

楽しんでもらって

野球が好き、もっと上手くなりたい

 

という気持ちにさせる環境作りが指導者の役目だと思います。

最近では、筒香選手や桑田真澄さんがアマチュア野球界に警鐘されてますね。

 

だから僕がプロ野球選手になって野球界をいい方向に変えたいと思いました。

そうすればイップス、怪我の選手も絶対減ります。

 

 

嫌われる勇気

 

僕は、他のスポーツも経験はあるが基本、野球だけしかしてきませんでした。
だから野球を辞めた時に僕は今後、何を目標に何をして生きていけばいいのかわかりませんでした。

なのでなぜだか覚えてませんが、僕は野球を辞めて、本をたくさん読みました
(特に自己啓発本)

家の本棚です
この他にも売ってしまった本もあるので量はある程度あると思います。

この中でも素晴らしい本はたくさんあるのですが、特に僕の心に刺さったのが

嫌われる勇気

という本です。

本当にオススメです。ぜひ、読んでみて欲しいです。

詳しくはまたブログに書きたいと思いますが

簡単に説明すると
アドラー心理学を心理学者と青年が対話を通じて解き明かしていく作品。

この本の中で

全ての悩みは対人関係(人間関係)にある

これのおかげでとても考え方が変わり、まだ100パーセントではないが他人の目をほとんど気にならなくなりました。

そうです。自分が思ってるほど他人は自分に興味がないし、僕は、他人の目を気にして生きてきたからこそ、他人の目を気にしないで自分らしく生きた方が絶対楽しいです。今が最高です。

多くの人が人間関係に悩み、他人の目が気になると思います。

でもよく考えてください
他人の目、評価を気にして生きて自分のやりたいことができずに人生が終わっていいですか?


自分以外の人間にそれはセンス無いから辞めてほうがいいと言われてすぐ辞めていいんですか?


誰も自分の人生に責任なんかとってくれません

 

他人の意見で自分の可能性を潰しちゃダメです。
だから僕は今、少しでも興味を持ったら
まず、やってみる
ことを意識しています

 

経験は大きな価値があります

 

僕もイップスとか、吃音、様々な辛い経験をしたからこそ
発信できるし、発信したいんです。

コンプレックスだって経験したからこそ人に伝えられるのです。

 

コンプレックスもポジティブに考えれば、大きな経験だし
その経験があったからこそ、行動、発信、人に伝えたい
と思うようになったのです。

 

 

やりたいことがないなんてないはず

僕で例えると僕がプロ野球選手になりたいと思ったのは、野球をしていたからです。でも最初から野球に興味があったかというとそういうわけではないと思います。極端な話、生まれた瞬間からやりたいことがわかる人なんていません。

 

全ては経験から来ています。

 

だからやらない理由を探すんではなくて、とりあえずやってみて
それから好き、嫌い、得意、不得意を判断してください。
人間、考えれば考えるほど、楽な方向、やらない理由を探し始めます。

 

まずとりあえずやってみる 大事です

 

そうすると自然とやりたいことが見つかると思います。

少しでも何かを感じたら

 

行動

 

です。

あとでやろうでは

気付いたらその気持ち、情熱はどんどん消えてなくなってしまいます。

情熱が湧いた今すぐ行動することが大事です。

 

ただ行動すると必ず邪魔、攻撃してくる人がいます。
他人に構ってる暇があったら自分に時間を使ってあげた方が絶対いいです。

なぜだか、人が変わろとしたり、幸せそうにすると妬んでくる、他人に干渉しすぎな人が日本人は多い気がします。


そういう人は無視しましょう。

自分の人生ですよ。

 

 

みんなに好かれたい

 


その気持ちよくわかります
ただ、自分を押し殺してまで好かれたいですか?
どんないい人だって嫌われてない人なんていません。

そうやって他人を過剰に意識しているうちにあっという間に、時間が過ぎて行ってしまいます。

 

お金は頑張れば稼げるけど時間(過去)は皆、平等で過ぎた時間は帰ってきません。

 

時間は貴重です。

 

何かするのに、自分を変えるのに、何歳であろうと遅いということはありません。

今は今この瞬間しかないのです。

迷っている時間がもったいないのです。

 

最近、僕が行動、発信し始めて

なにこいつ、痛いやつって思っている人が絶対いると思います

でも、大丈夫です

もう僕は他人の目を気にしないし、気にならないし

みんなは見てる世界が狭いです。

絶対に自分と共感できる仲間が世界にはいます。

だから大丈夫です。

嫌われる勇気を持ちましょう。
自分らしくいましょう。

何かしたい、自分を変えたいと思うなら

 

行動  挑戦

 

しましょう。

 

僕が人それぞれの考え方でいろんな考えがあると思うので他人の考え方は否定しません。

 

現状に満足しているなら構いません。
ただ少しでも違和感があるなら挑戦してください。
考えてください。

 

成功、結果が出るなんて誰にもわからないし

人生一回なんで、僕は

 

挑戦(行動)しないことが
人生の一番の失敗だ

 

と考えています。

 

分かります。
人間、変化するのは怖いし、楽をしたいものです

だけど僕は挑戦しないことの方が嫌なので、

挑戦します。

失敗してもまた立ち上がって勇気を持てばいいのです。

 

 

現に最近、行動、発信してきて少しずつですが同じ心を持った方と繋がれるようになりました。

自分らしく生きたいんです

成長、自分を高めたいんです

だから、行動、発信するし

多くの人が自分に自信がもてなかったり、他人の目が気になり、窮屈な方、自分を変えたい方

そんな方達に僕自身が行動、発信し

影響力のある人間

になり発信、行動、ボディメイク、コーチング、色んな方法で人々に勇気を与えたいのです。

一歩踏み出すのって本当に

勇気

がいるんですよ。

僕もそうです。

特に僕も今受けているのですが、


コーチング

本当に素晴らしいし、前向きな気持ちになれます。

今のモチベーション、僕が行動できたのは

AKIOBLOG

のおかげです。

詳しくはまたブログで書こうと思いますが

ぜひ検索してユーチューブなどを見て欲しいです。

簡単に説明すると

今は好きなことで生きていける、情報発信、個人、5G、動画、信用の時代です
激変の素晴らしい時代です
そんな時代にぴったりの行き方をAKIOさんは実行されています。

本当に魅力たっぷりで毎日全力で楽しそうに生きている方です。

時代も意識して、さらにAKIOさんに憧れているので

僕は行動します。

行動する

その一歩(勇気)さえ出せればあとはもう怖いものはありません。

でもその一歩が怖いんですよね。
とても気持ちがわかります。

ただそうやって止まっているとあっという間に時間が過ぎ
もう○○歳になっちゃったよ

ってなってしまいますよ。

人生は1回です
過去はもう変えられません
だから今行動するのです

僕は今、有名でもないし、結果が出ているわけではないので、笑われていると思いますが


人間、結果さえ出してしまえば評価なんてあっという間に変わります。

 

 

見ててください
1年後、5年後、10年後…

他人と比べる必要ないですがきっととても成長していると思います。

 

だから今頑張るんです
今からじゃ遅いなんてことは絶対ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでもない

 

弱い自分だからこそ

 

多くの人に自分の考え方

 

思いを知ってほしいし

 

自分自身が

 

行動、挑戦し

 

多くの方に

 

勇気 

 

モチベーション

 

 

影響力

 

を与える

 

 

人間になりたいです

 

 

 

 

 

 

 

長々となりましたが

こんな僕を知ってほしいです
そしてこんな僕でも親しくしてくれる友人、仲間がいます

 

 

 

 

人生1回です

勇気を出し一歩踏み出してみてください

全ての人に可能性があります

迷っている暇はありません 過去は戻りません 今を生きるんです

最高の人生にしましょう

 

 

 

 

 

本当に最後までお読み頂きありがとうございました。

 


少しでも勇気が湧いたり、共感された方がいましたらメッセージ(ブログ、ツイッター、インスタなんでも構いません)頂けると本当に嬉しいです。

 

人目を気にする人間がこんな熱い記事を書けたのは

コーチングのおかげ

です。

コーチングを受けたことで自分と向き合い

最高の人生にすると決意したんです。